【釣行記】投げ釣りでキスを釣り、アジングしてみたらシーバスが釣れた!

【釣行記】投げ釣りでキスを釣り、アジングしてみたらシーバスが釣れた!

先日、1ヶ月半ぶりに友人と3人で釣りに行ってきました。
ポイントは神戸の須磨。かれこれ15年近く通っている、通いなれたポイントでもあります。ホームグラウンドみたいな場所です。
この日は釣り仲間が寝坊ちゃんをしてしまったので、釣りスタートが9:30頃となってしまいました。
潮止まりが11:00ごろのようなので、限られた時間で結果を出さないといけない!さてどうする⁉

さてどうする⁉なんて言いながらも、私は悠長に先日作った、ストローのエビルアーのテストを行うことに。
お手軽にジグヘッドでやってみようと、ジグヘッドにエビを付けてみたのですが…
思った位置に針が出てこない…ストローの織っている部分が分厚すぎるのと、ジグヘッドが大きすぎてストローに入らないのか!
まぁ、確かに針に刺すといったテストを行わなかったなと少し反省。尻尾側からなら少しは針が出せたものの、これではエビが逃げる時の後ずさりの動作しかできないんだな。。
世の中のエビ型ルアーはエビールにしてもメタルマルにしても前に進む動作だからなぁ…と思い、今回のテストは見送りました。

そんなことしてたら、石ゴカイで投げ釣りをしていた友人がヒット!
綺麗な20cmほどのキスを釣りあげました。…ってこの時期にキスなの?たまたま居ただけ?などと思いながらも、やはり釣れている釣法は無視できませんw
私も右へ倣えで投げ釣りに転向しました。

早速のキャスティング…1投目にしてアタリが!そして釣れたのが…

ちっさ!(爆

初夏に釣れるピンギスサイズやないかーい!
即リリースサイズ!!
8月にも同じポイントでキス釣りをしたのですが、その時より明らかにサイズダウンしてます。
その後も連続してキスが釣れました。このサイズほど小さくはないですが、どうもサイズが小ぶりな感じです。
2つ針の両方に掛かったりもしましたが、結果として最初に友人が釣ったサイズが一番大きかったですね。

ダブルで針掛かりしたぞ!
Advertisement

このポイントの特徴なのかもしれないのですが、遠投ではなく、釣り座から近い4~5mくらいのところでキスやベラなどが釣れます。
今回も遠投して引き釣りをしてきても、足元でアタリが出るという感じで、このパターンは15年前から変わらないです。

もう一つの特徴としては水の透明度が結構高いので、魚影などが目視できるということ。
なんならサイトフィッシングできる時もあります。

今回も魚の群れがやってきたのが見てて分かったので、アジかぁ~?と思い仕掛けをアジングに変えました。
シーバスロッドでやったので、ひどいタックルバランスではありますがw
とりあえず、キャスト。そして、テンションフォールしつつチョンチョンとアクションを付けると…

ギューンと仕掛けを持っていかれ…引き上げると…

見事なシーバス!いや、チーバスでしたw
引きの感じからして小さいのは分かってたけどね、しかも完全にタイトルが釣りみたいになってしまっているけど…
サイズはですね、ルアーがエコギアのワームなので…お察しくださいw
キスなら良型なんですけどねw

ただ、今までシーバスが居るポイントというイメージがなかったので、釣れて少し驚きました。

その後はアジと思っていた魚が居なくなったため、アジングは終了。結局それは釣れていないという…

そんなこんなで、私が投げ釣りから脱線してしまっている間も友人がずっとキスを引き続き釣っていたため、晩御飯のおかずには困らないくらいにはなっていました。
潮止まりの時間が来てド干潮になり、アタリがなくなってきていたので納竿としました。

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
応援お願いします


ソルトルアーランキング

釣りカテゴリの最新記事