お盆休み最後の短時間釣行。とある漁港でタコが釣れた!

お盆休み最後の短時間釣行。とある漁港でタコが釣れた!
ElephantMask
残暑きびし~い!

8月18日に久しぶりにいつものメンツ3人が揃った状態での釣行となりました。

この日は翌日から仕事ということもあり、夕マズメからの短時間釣行の後どこかで景気よく打ち上げをやる予定…。
つまり、釣りよりは食事会目当てな感じですww

このメンツだと神戸の須磨あたりで釣りをすることが多いわけですが、いつもとは違う釣り場へ行こうということとなり西方面へ…。
そもそもどこでどんな釣りをするか特に決めてなかったのですが、短時間だしワタシは竿1本だけでルアーに絞ってみました。

Advertisement

寄り道がたたり、釣りスタートは17:00頃に…

15時に全員揃ったのに、要らぬ寄り道や釣り場のチョイスをミスしてタイムロス。
行きついたのは過去に一度だけ来たことのある小さな漁港。

波戸には先人が5名ほど居たのですが、私たちが来て親子連れの方が場所を譲ってくれました。

とりあえず時間がないので、今日は結果が出ても出なくてもここが最初で最後の釣り場になる。

釣り始めは、私がルアー、友人の一人がジグサビキ、もう一人がパワーイソメでチョイ投げといった感じ。
しかし、特に反応なし!

アタった⁉と思ったら海藻に引っかかっただけというのを繰り返す。

最初に掛けたのは、チョイ投げをしていた友人。
即リリースだったので写真がないのですが、釣り上げたのはまだちょっと発育途上のハゼでした
秋ぐらいには天ぷらサイズが狙えるかな?

Advertisement

周りでタコラッシュが…

私はルアーの用意しかないため、ただひたすらルアーを投げてました。
投げては回収、ルアーチェンジの繰り返し。

ここの海も濁りがコーヒー色で、ベイトフィッシュの存在は確認できず。
ただ、波戸の先端で飛ばしサビキしているおじさんがアジだかイワシを釣っていたので、きっとフィッシュイーターが居るはず!
と思って、それを続けました。

あるとき、先に釣りをしていた方がタコを釣り上げ、しばらくしてその横にいたおじさんもタコを釣り上げました。
そもそもこの人たちはタコを狙ってずっとエギを投げていたのですがね。

HARIMITSU(ハリミツ) 蛸墨族 イエロータイガー 35g VE-66
  • ハリミツ(HARIMITSU)
  • 価格   ¥ 617 ¥ 810
  • 販売者 Amazon.co.jp

それを見て反応したのがジグサビキをやめて、ワームを投げていた友人。
この男、なんとエギを1つだけ持っていたのだ。
しかもカンナ針の普通のイカ用のエギだ!

しかも竿はブラックバス用のバスロッド!
この男、やる気だ!

Advertisement

わずか1投目で仕留める男!

エギの一投目を投げたところまでは見ていたが、その次の瞬間「やったかもしれん!」といい竿を曲げる友人。
「えっ?」と思ったら、そこには立派なタコが居た!

釣れたタコ撮影するの難しいな!

すげー!と思ったものの、こんな時に限ってタコ釣りの用意が無いワタシ。
そうだ、エギっぽいルアー持ってたぞ!と思い、ブリーデンのメタルマルを投げて引いてみたけども
掛かるのは海藻ばかりでした。そりゃそうかw

ブリーデン(BREADEN) メタルジグ ルアー Metalmaru19 02 シルバーイワシ
  • ブリーデン(BREADEN)
  • 価格   ¥ 1,080
  • 販売者 Amazon.co.jp

そうこうしているうちに、友人が2匹目のタコを掛けたのですが、ピックアップ前にフックアウト!
海の彼方への帰っていきました。
さよなら~!

そんな感じでタイムアップ!
中華料理を食べに行きました。

あ、ワタシ坊主です…チーン。。

Advertisement

漁港でタコが釣れた話のまとめ

今年はタコが豊漁という話をよく聞きます。
そういや、先月タコ釣りの記事を書いたわりに全然今シーズンタコ釣りやってません。
だってタコ釣りって単調であんまり楽しくないんですよねww。

ただ、今回のように周りが釣れている中で、用意がないとどうすることもできませんでした。
備えあれば憂いなしってことで。

お盆を過ぎるとタコ釣りのハイシーズンもピークも過ぎるなんて言いますが、9月~10月くらいまでは陸っぱりでもいけると思います。(…って何年か前に釣り場で出会ったタコ釣り師が言ってました)
ちなみに12月に釣っている人を見たこともありますよ。

釣れたタコは友人が譲ってくれたので、帰宅後に速攻で塩もみしてヌメリを取ってゆで上げておきました。
これが基本で色んな料理に化けますよ!

ではでは!

Advertisement

釣りカテゴリの最新記事