【釣行記】明石でライトゲーム!魚が釣れるまで帰れません!釣果は24cmの本命メバル!!

【釣行記】明石でライトゲーム!魚が釣れるまで帰れません!釣果は24cmの本命メバル!!
ElephantMask
なんだかんだで令和初フィッシュだ!

どーも、GW以来久しぶりの釣行となりました。
2019年5月31日~6月1日にかけて行いました。
今回は某テレビ番組のごとく「魚が釣れるまで帰れません」というテーマで釣りをすることにしましたw
ええ、あくまでも自分一人だけのテーマです。

今回単独釣行になるかと思ったのですが、いつも一緒に釣りしてる友人の一人が残業中とのことで途中から顔出してくれるとのこと。
とはいっても翌日も休日出勤だそうで、24:00過ぎには帰らないといけないらしいですが。

さてさて、どうなりますやら…。

Advertisement

もう初夏とも言える季節、いったい何が釣れているのか?

23:00にポイントに到着してみると、釣り人がチラホラ。
3グループくらい居たかな?
1月に同じ釣り場に来たときは自分一人だったわけですが、さすがに気候が暖かくなってくると人も増えるわけで…。

ちなみに潮周りはこんな感じ。

引用:スマホアプリ「潮汐なび」のキャプチャ

新月の大潮前日の中潮です。
風も穏やかで、波もいい感じに凪いでて釣りしやすそうです。
潮の動く2:00~4:00くらいが狙いどころか?
でも次の日は予定があるので夜通しでやるわけにはいかない…。

いつも確保する立ち位置がいい感じに空いてたので、場所確保!
ちょっと離れて右側にウキ釣りしている3~4人のグループが居ます。

どのグループもウキ釣りをしている感じ。
電気ウキかケミカルライトを点けたウキが浮いてます。
着いた時間が潮止まりだったというのもあるのですが、
釣れている様子はない…しかし、何狙ってるのかは気になる…

しかし、声を掛ける度胸はないので、そのままライトゲームスタート!
今回はいつものメバリングロッドではなく、もらいもののロッドを持ってきました。
いつものロッドより長く、硬めで、メバリング、エギング、タチウオワインド、シーバスにも使えるらしいっす。本当かよ!
このロッドにしたのは、途中でプラグルアーなんかも投げて他の魚種も狙えればと思ったからなのですが…。
この選択が正しかったのかも⁉

Advertisement

友人合流。でも釣れない

程なくして友人も合流。
仕事帰りのはずがロッド持ってるw

聞けば、休日出勤で早く帰れるときに釣り場に寄って帰るために車に積んでるとのこと。
いいなー、マイカー通勤は。
…なんて思ったけど、私、定時で帰ります、休日出勤いたしません。
ていう感じの体質になってしまっているワタクシなので、通勤カバンにモバイルパックを入れるなんてことはしませんw

そんな話はさておき、全然アタリが無いので場所移動。
場所は明かせませんが、そこそこ広い釣り場なので、少し歩いて東向きの場所で竿を出しました。

何度もキャスティングを繰り返す我々でしたが、なんのアタリもないまま友人がタイムアップ!
友人が道具を片付けていると私の竿に強いアタリが!

しかし、食わせることができず、そのあと何度もキャスティングするもアタリはありませんでした。
何か釣れるかも⁉と待ってていてくれた友人もこれにて帰途につきました。

Advertisement

元の場所に戻ってからの、良型メバル

友人が帰ってからも同じ場所で一人頑張っていたのですが、気付けば1:30過ぎ。
流れを変えるには場所を変えるかーと思い、場所移動。
これぐらいの時間になると、釣り始めた時にいたグループもいなくなってました。

流れの変化がありそうな場所を見つけたので、そこで竿を出すと…
前の場所で感じたような強いアタリが!

しかし、これも食わせることができず…。ヘタクソだのう!

ちなみにルアーはプラグ投げたり、ワームにしてみたりといろいろ試してみました。
最初はプラグを投げてたのですが、ワームにしか反応が得られなかったので、今日はワームだなという気分でやってました。
ここまで来たら、当初考えていた他の魚種なんて狙う余地も余裕もなく…って感じでした。

そして2:00ごろに小さなアタリとともにかわいいメバルが!

手のひらサイズ。
15cm弱ってところでしょうか?

ジグヘッド:エコギア シラスヘッド 0.6g
ワーム:エコギア アクア 活メバル
シンカー:デコイ 飛びキャロシンカー 2.5g

  

これはリリース。
これでミッションは達成!
魚が釣れたので帰れます!

しかし、なんか口惜しいというか
結局手ぶらで帰るのか??という気持ちになり、もうちょっとだけ頑張ってみようと思い、再びキャスト開始。
気が付けば3:00…明日というか今日はお昼頃に用事があるのだがww

すると、竿に重みが…
アタリというより重みでしたね。そしてよく引く!
これは明らかにデカい!
そして、ロッドがいつもより硬い分、ドラグをゆるゆるにしていたため全然巻けない!

ラインを押さえテンションを保ったまま、ドラグを締め、再びファイト開始!
引きを楽しみながらも、丁寧に慎重に巻き上げると…

ん?オハグロベラ…?と実は最初一瞬思ったのは内緒w
なんと、まぁまぁいいサイズのメバルでした。
これはお持ち帰りできるサイズです!

ジグヘッド:ハヤブサ まっすぐ 1g
ワーム:ヤマリア ママワーム
※シンカーを外しジグ単で

 

このサイズ、厚さ、力強さ…いつもの柔いロッドだと引き抜けなかったかも…
たまたま硬い竿でよかった…ケガの功名ってやつか!
まぁ、ランディングネットも一応持ってきてはいたんですけどねw

ちなみに、メジャーを持ってきてなかったので、家で計測したら24cmでした。

血抜きして、内臓を処理してからお風呂(自分自身のねw)に入って就寝しましたね。

Advertisement

気になるメバルのお品書きは…?

結構、身に厚みがあるので、どう料理してやろうかと思ったのですが、結局お刺身にしました。
新鮮なので肝もいただきましたよ。
カワハギほどではないですが、なかなかクリーミィな肝でした!

見よう見まねで姿造りに!
やはり緑がないと見映えが悪いなw
大葉とか大根のツマとか、食用菊、紅蓼とかあればいいのだけど、そんなものは家になかったw

ちなみに、頭部やカマ、中骨などのアラは味噌汁に、刺身で引いた皮は湯引きにしてポン酢で和え、余すところなく食しました。
癖のない白身のお刺身は子どもたちにも好評でした。

また「魚が釣れるまで帰れません!」を決行するかなw

ではでは~!

Advertisement

にほんブログ村 釣りブログへ
応援お願いします


ソルトルアーランキング

 

釣りカテゴリの最新記事